MIRACLE LIFE~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

一期一会☆ベストタイミング

明日6月15日(土)の個人セッション一組が延期になり、時間が空きました。 急遽、各種ヒーリング受付け致します。 このメッセージに出くわした方、ジャストタイミングかもしれません☆お申し込みお問い合わせ、お待ちしております。 pjsakai1959@gmail.com 酒井…

ピコンピコンのグアー!(ヒーリングの体感には個人差があります)

年の半ばにカバリスティックヒーリングを。 って呼びかけて、もう2名の方にセッションをさせていただきました。 カバリスティックヒーリングは、学んでから確か15年くらい経ちますが、相変わらず人氣の高いメニューのひとつです。 お一人は、足元のポジシ…

令和は靈吾

新時代もスピリットな吾で生きよう活きよう意気揚々! 令和は靈吾 : pjsakai https://lineblog.me/pjsakai/archives/1724154.html

メンターは植木等さんと高田純次さんです(嘘)

先に言っとくとね。数ヶ月前にヤングリヴィングのセラピストさんに脳波を診てもらったら、確か35歳って言われたのだが、今日、引越し後の主治医を決めるべく脳神経外科に行ってMRI撮ってもらったら、脳血管は2年後に再検査とのことで問題ないんだけど、と…

60歳について考える。

還暦というくらいだから、たぶんここが折り返し点だ。0歳から60歳まで生きてきて、 これからまた0歳めがけて生きるのだ。還っていくのだ。 このていで単純に考えると、この肉体の寿命は119歳まで生きること可能だ。 じゃ、今日から119歳まで健康に暮らすこと…

仮説は仮説として

なぜ僕は助けるのか。死に抗うのか。 それは わからないから。 この脳はほんとうのところを知らない。わからない。 わからなさをそのままに許して助けたい生かしたいそして生きたいただそうしたい だからこの今を生きてる

仮説

死は幻想で、僕は永遠の今を生きている。繰り返し繰り返しあるいは無数の今を。 ストーリーは規定されていなくてストーリーに見えるのは自身の投影するフィクション。 いつでも巻き戻せる。 いつでもカットインできる。カットアウトも。 そうやって無数の今…

LIFE in MIRACLES(小説)4

緊急入院と手放し体験 国内屈指のスポーツ用品メーカーO社から、大量注文を受けていた。 当時、日本の企業の間では、CI(コーポレートアイデンティティ)という方法が流行り、その方法もすでに成熟していた。 新製品の品名連呼のCMは古くなり、企業ブラ…

LIFE in MIRACLES(小説)3

独立開業 その朝、出勤しても事務室には誰もいなかった。自分以外は、営業や事務系社員は全員リストラされたから。 朝9時から1時間余り、受話器を顎にあてがったまま、次々にかかってくる電話の対応に追われていた。懸案事項のメモ用紙が山積みになってい…

LIFE in MIRACLES(小説)2

チャネリング本と光のエクササイズ タイトルに惹かれたのは言うまでもない。Sは、なけなしの金でその一冊を買った。そしてビジネスバッグに入れて、同じビルの上階のカフェに駆け込むと、1時間あまりで読んでしまった。その種の書籍を「チャネリング本」と…

ほんとうに空っぽになる

ほんとうに空っぽになる ヘッセを読んでも、ブラッドベリを読んでも、すぐに飽きてしまう。 思春期の頃と比べて(比べるほうがどうかしてるのかも)、感受性がどんどんゼロに近づいてる。 これは食欲にも似てる。何を食べても美味しかったころと、 すぐにお…

散歩 平成29年5月28日 9:04

散歩 29年5月28日 9:04 今日は母と散歩に行こう。 空は真っ青に晴れ渡り、近所の道端のバラの花が美しい。 車いすで出かけて、公園で杖で歩いてもらおう。 きっと楽しい1日になる。 行ってきた。 せわしなかった。 何度「ちょっと待ってね」と言わされたか…

LIFE in MIRACLES(小説)1

A MAGNETIC SUMMER 蒸し暑い日だった。国道一号線には排ガスと砂埃が舞い上がり、強い紫外線を浴びながら歩道を往来する人々は、一様に眉間に皺を寄せていた。バス停に面した軒の低い飲食店から、鰻を焼く匂いがする。香ばしいその匂いと、バスの排ガスが入…

日々是 DNAアクティベーション 6

辻説法という言葉はあるが、 辻DNAアクティベーションというのは、あまり聞かない。 2~3回、道行く人に声をかけて、 道端でDNAアクティベーションをさせていただいたことがある。 文字通りの辻DNAAだった。 あるときは、 某有名私立大学の裏門前に待機し…

新大阪と奈良の真ん中辺に位置するヒーリングサロンです。

JR大阪ひがし線は2019年3月16日、新大阪から奈良まで全線開通となります。https://www.jr-odekake.net/railroad/oh2019spring/ オームページのアクセス欄を更新しました。 http://pjsakai.com/access.html (今日は大安だから^^) #JRおおさか東線 #JR学…

日々是 DNAアクティベーション 5

その日は、仲間たちが映画会イベントをやっているとのことで、京都に出かけた。お客さんとして入場料を払い、自主映画を鑑賞。 そのあと、DNAアクティベーションのイベントヴァージョンやカードリーディングを受けた。 普段はヒーラー仲間同士、交換セッショ…

meme お目々じゃないよ。

”システムの洗脳に免疫のある人【ミームまとめ】”|https://ameblo.jp/calecundi/entry-12427774911.html ミーム‘meme’って、初めて聴いたよ。「利己的な遺伝子」は20年も前に読んだのにね。ミーム、研究しよう。

日々是 DNAアクティベーション 4

その母子は、ある講演会に来られていた。 ワタシは講演会の休憩時間、90分ほどの間に会場の隅でブースを出して、数名の方にセッションをさせていただいた。 他の来場者にDNAアクティベーションのショートヴァージョンを施術しているとき、お二人は背後からず…

日々是 DNAアクティベーション3

その人は、おおぜいの人の前で講演をするお仕事をしながら、高校生のお子さんを育てるワーキングマザーだった。ワタシが神戸のレンタルオフィスでチャネリングセッションを開始したときの最初のお客さまだ。 DNAアクティベーションを施術できるようになって…

日々是 DNAアクティベーション 2

その人は、とても尖った服装と髪型で、たくさんの来場者の中でもかなり眼を惹く女性だった。 十年以上前の、大阪すぴこんというイベントでのこと。 長机にパイプ椅子の出展スタイルで、ブース出展しているワタシの前を、その人は何度も通過した。机の上の密…

日々是 DNAアクティベーション 1

たくさんの人にDNAアクティベーションを施術してきた。たくさんの興味深い事例を経験してきた。だから毎日、一例ずつ、それをシェアしていこうと思う。 その人はとても美しい人だった。 シングルマザーで、お店を経営しながら思春期のお子さんを育てていた。…

かえってアウティングになっても困るけど

いま「ちちんぷいぷい」(MBS)を視ていたら、タムケンの「学校に行こ」というコーナーで、ちょっと氣になる場面があった。 ひとりの女子高生がカメラの前で好きな人を発表すると言う。その意中の相手は「女子」だった。タムケンは頭から「冗談」と受け止めて…

らいんあっとはじめました

https://line.me/R/ti/p/%40mdk3450k よろしくおねがいします(^◇^)

エンソフィックレイキ初仕事☆ご感想

昨日修得したエンソフィックレイキを、今日、 DNAアクティベーションを受けにいらしたクライアントさんに DNAの後、少し時間を措いてから施術したら、 何年も続いていた頭痛が10分余りで取れてしまったという。 大仰なことは書きたくないが事実だからしょ…

至福の救い、あなたにも。

おはようございます。エンソフィックレイキを伝授されました。ゼロポイントの静寂の中で得られる「至福」を味わいに来てくださいね。1時間7000円です。あなたを救済するのはあなた自身のスピリットです。

その名はエンソフィックレイキ

明日からの3日間で、新しいenergyとmethodを学び身につけてきます。 詳細は明晩にお伝えできると思います。 日曜日以降のご予約お問い合わせ歓迎。 もちろんDNAアクティベーションのご予約も歓(ヨロコ)んで受けつけております。

決まらない。決めたくない。

新しく登録したメディアに自分のプロフィールや宣伝を書こうとするといつも立ち止まる。緊張する。信条とかブランディングとか、固定的な、一貫性を問われるコトを書き出すのが苦手。その日その瞬間に実感したことだけを書き描きたい。説明じゃなくて放言。…

ノーモア シークレット???

相変わらずですが、キングソロモンヒーリングモダリティはすごいことになってます。 何がすごいか、ここに詳しく書きたいけど書くわけにいかないのが、うーん!(≧∀≦)ツライ 個人情報保護法と銀河情報保護法を遵守する善なるワタクシ。 でも、必要なヒトに必…

昨日インスタでフリー素材の画像あげたら

150人もほぼ知らない人たちからいいね!がついて よしこれからはインスタと はてな で自分の顔も名前も知らない人たちにアートで迫るぞ。 と決意して朝から動画撮ってアップしたけど結局FB Twitter amebloぜんぶにシェアしてしまう。 「起床からの出勤」の図…

思い出のかけらをつないで生きている

8年前まで、40年も住んでいた家も挙げろと言われたら3つくらいしか光景が浮かばない。ワンコと寝ていたベッドの枕元。踏み込むと沈む、階下の畳。もうひとりのワンコの壮絶で立派な最期の姿。 ひとつ前に住んだ借家も同様。ほんとうに断片しか出てこない…