読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IN MIRACLES~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

科学的態度とは? (仮説・批判・検証・篩い・五感・直感・実感)

安心して静穏さを保つことだけが生きる目的であり使命である。

これを安心立命という。

そこに至るために、あらゆる経験が用意されている。

経験のシナリオは自分が書いている。

誰でもない、じぶん自身のスピリットが仕組んだ

フィクション。

 

この世界はじぶんの下意識が投影されたイリュージョン。

信じたとおりが顕現する。

(空氣があるのは、あなたが無意識に信じてるから)

 

だからまず、外側から来る悉くを疑え。

書かれた言葉。言われた言葉。既にある信念。

 

ほんとかな?

ホントにそうかな?

誰が決めたの?

 

疑って観察して解きほぐして、

これ以上は分けられない、というサイズまで細かく腑分けして

視る!

分析とは、分けて並べて裏返して検証すること。

 

伝聞で受け取った事実を、そのまま事実と思い込むな。

目の前で起きている事実を、そのまま枡に入れるな。

 

細かい目の篩いにかけろ。

篩(ふる)いとは、感性。

感性というフィルター。

 

あなたの五感と直感だけが、真実を識るための試薬なのだ。

 

そうやって、森羅万象を、あなたのフィルターで吟味したのち

ようやく、深い静穏が起きてくる。

大安心がそこに在ることを知る。

 

日常の中に、安心立命を視る。

過去もいまも未来も、すべての現象表象を

ただ、ゆるす。

意識の隙間に紛れこもうとする

あらゆる「脅し」を笑い飛ばせ。

 

ぜんぶ大丈夫。を実感する。

山に入って雷に撃たれなくても、それは感じられる。

そうしたければ、それもアリだけどねw