読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IN MIRACLES~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

どうせワタシはパーフェクト

ミラクルライフ 氣づき とか 伝えたいこと

さっき、極楽橋を渡ってコンビニに行く途中で考えた。

 
近くの工場の閉まってるシャッターを見て、
長かった多重債務勤労者の時代がよみがえったんだろう。
 
2000万近い借入金の内、500万はいわゆるサラ金5社から借りたものだった。
約10年前、たまたま乗車したタクシーのドライバーさんの助言で、債務整理を行なった。
半月くらいで現金で600万返ってきた。
 
それまで10年間、ずっと金利だけを支払ってきて、その総額の半分くらいが返ってきたことになる。
10年かけて600万貯金してたようなもんだ。と、冗談みたいに言ってた。
 
実際は、その倍の1200万を金利として納めてきた訳だが、
自転車操業で借りては返し だったから、実質稼いで返したのはやはり600万だろう。
 
返ってきた現金で元本を清算して、さらに信販系や銀行にも支払ったから、手元には全く残らなかったが。
 
そんなことを思い出しながら、いまのリアルな状況に意識が引き戻されたとき、
「いつまでこの負の連環に繋がれて生きるのだろう」というセリフがアタマをよぎった。
 
単に、負の連環という言葉が氣に入ったと見える。
 
そしたら、橋を渡りきって信号を越えたところで、
「連環なんてない」
という言葉が浮かんだ。
 
そうだ。連環は終わってる。
いや、もともと、そんなモノないんだった!
 
「問題」をデッチあげては、のり超えようとするクセも
もう終わったんだった。
 
スッと肩の辺りが軽くなるのを感じた。
 
コンビニの手前に皇太神宮があるので、寄った。
 
アマテラスとヱビスに挨拶して、
さて、御神籤どうしよう?
今年に入って、6回引いて、5回大吉。
1回が、ふつうの吉。
その1回が、初詣のこの皇太神宮さんだった。
先日のリベンジでは、ここでも大吉。
5社中5社で大吉♪♪
 
「引かんでエエ。どうせアンタ大吉や」
ヱビスに言われた。
 
そう。どうせ大丈夫。
しんどいコトは元々ない。ひとつもない。
 
この感じ方に、やっと慣れたようだ。
マインドが、魂に追いついてきたみたい。
 
御神籤は引かずに、コンビニへ行った。
 
ありがとう、銀河☆
I am a perfect human.