LIFE IN MIRACLES~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

ゴミを捨て、カブラを育てよう♪♪

f:id:pjsakai:20160720085649j:plain

今朝は、宇宙が、とくに近くに感じます。

 

 

では、宇宙のゴミとは何か?

 

 

 

さきほど、

 

「不必要なモノ・コト・ヒト・ヒトビトを廃棄する」

 

と書きました。

 

 

「銀河レベルのゴミ捨て」

 

とも書きました。

 

 

 

ヒトやヒトビトを廃棄する。と言ったって、

 

なにも「粛清」をめざすわけではありません。

 

広い意味では、粛清になるかもしれませんが、

ヒト殺しなんて無駄なコトはしません。

 

だって、ヒトはみな、永遠を生きる神々なんですから。

殺したって死なない。死ねない。

 

 

では、不必要なゴミとは?

 

それは、

 

 

権力と差別のエネルギーです。

 

自他に優劣をつけて、これをコントロールしようとする意志。

皆の恐怖につけこんで、差別しあうように仕向けるセコイやりかた。

 

支配する者も、される者も、恐怖だけが動機づけになっている。

 

これが、不法投棄の廃棄物みたいに宇宙空間に蔓延して

銀河全体に支障をきたしている。

 

つまり、このゴミが、

地球人類だけの問題ではなくなってきてるんですね。

 

 

だから、

 

 

まず、吾々ひとりひとりの中に仕込まれた、

差別と競争と支配のプログラムを徹底して捨てる。

 

自分のうしろに権力の支柱を立てることをやめて、

集団における同調圧力を頼まず、屈せず、

ひとりひとりの個性を互いに「許可」しあって、

完全に自由な「生の拡充」を推進する。

 

そうすることで、いまあらゆる制度が不必要になって

自然崩壊する。

 

崩壊した上に、

権力によらず、「敬愛」による統治がはじまる。

それは、自然にはじまる。

 

なぜなら、尊敬と感謝と慈愛こそが、

吾々を含め聖なる存在たち(万物)を、生かし存せしめる。

必要不可欠の栄養(資生)にほかならないから。

 

資生施故得身口意一切安楽。

救済一切衆生則為於諸如来広大供養。

一切皆清浄。

 

この理趣経の説く理法も

「カブラのおっちゃん」のライフスタイルも、

ぜんぶ、同じコトなんだと思う。

 

 

 

カブラのおっちゃんについては、こちら。

pjsakai.hatenablog.com

 

まずは、コアな仲間さがしだな。