LIFE IN MIRACLES~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

八方鏡張りの世界。八方美人でいられない。

無意識に、
差別用語を連発して会話してるヒトたちを見た。

見苦しい!と、感じた。

無意識に、他人を侮り嘲ってる。と、感じた。

だが、言ってる彼らに悪氣はカケラもない。
どこまでも、「無意識」だ。

だから余計に腹立たしかった。
悪氣のないヒトたちに、
衆目の面前で批判や非難をできないから。

内観してみた。答えはすぐ出た。

自分(ワタシ)が、「訳知り顔」で、自分の「正しさ」をひけらかしたいだけなのだな。
確かに、心屋さんの言うように、
この世には「問題」はひとつもない。

言われてるほうのヒトたちは、おおかた、自分の在り方にプライド持ってるし。
この時点で、誰も傷ついてないな。

ああ、区別や差別してたのは、実はワタシかもしれない。

それでも、知らず知らずに為される区別差別を、
ワタシは指摘していきたい。
嫌われても、嫌がられても、
不自然や不条理を感じたら、ソレを、その場で、
言おう!

黙ってたら氣持ち悪いから。