読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IN MIRACLES~奇跡でごはん食べてます~

融通無碍・自由自在・みんなひとつの神さまライフ

逆さ花火の景気づけ☆

ミラクルライフ 氣づき とか 伝えたいこと

きのうアメブロの指南書のようなブログにたまたま辿り着いて、

読んだり動画見たりしました。

おなじみの集客・マーケティングの技法が書かれていましたが、その中で

「1日2000字をめやすに書く」というフレーズだけが心に残りました。

 

で、書いてみました。(前項)

 

キャッチィで不親切に短い文章しか書けない自分のブレークスルーにはなったと思います。

 

そう。文字数を指定して書くだけで、とにかく伝わる文章をめざしたくなるものだと、改めて知りました。

 

少し前にえべっさんから

「構文やスタイルなんぞ無視して、ふだん使いの言葉で書くだけでええ。論文やないから、感じたまま、読み手にようわかる言葉を選ぶ。それだけやで。」

と言われていました。

 

そこへ、大黒天がおっ被せるように、

「内側に感じたまま書くのと併せて、外側の出来事をただただ正確に描写することも心がけなされ。内と外、行ったり来たり。です。」

と言い、

 

続けてパネース(エロース)が

「原初の過去から永劫の未来まで、行ったり来たりしてるのだからね。ずっとそうやって楽しんでね」

「現世をまるごと楽しんで、それを書くときは、つねに『愛』に基づく表現を心がけるといい。愛は『愛情』じゃなくて大きな宇宙の、つまりあなたそのものの『大元』の愛です」

さすがエロース。

 

 

せっかくなんでラミエルも呼びました。

彼は雷さまなので、先日真夜中に一発だけ落ちた雷について訊きました。

「逆さ花火!ゴーサインだよ!」

だそうです。

 

それからちょっとタイムラグがあって、昨夜、0時~2時過ぎに、ようようゴーサインが発動したようです。

 

五感で受信して、言葉で発信する。

 

書き言葉、話し言葉、歌い言葉(?)、ボディランゲージに至るまで。

 

これが、ワタシのライフワークです。

それをしていきます。

 

えべっさん

事代主(ことしろぬし)とも言われてるもんね。